結婚式で顔汗でお化粧崩れはしないか心配という方は、脇汗もかきやすいのではないでしょうか?

せっかくのパーティードレスに汗ジミをつけないように脇汗対策もしておきましょう。

手軽にできる脇汗対策

汗取りパッド

出た汗をパッドで吸収して、ドレスに汗がつかないようにする方法です。

最近は速乾性の素材が使われており、ムレない仕様の汗取りパッドが主流です。

汗取りキャミソールなど汗取りパッドがインナーについているタイプもありますので、あなたにあったデザインを選んでくださいね。

また、パーティードレスには防水スプレーをかけておくと、汗ジミが染み込まず、安心ですよ。

 

ツボで汗を抑える

押すと汗が抑制されるツボがあります。

代表的なツボは、「大包穴(だいほうけつ)」。ワキの18cmくらい下にあります。

屋翳(おくえい)というツボは、舞妓縛りで有名なツボで、乳首の約5cm上にあります。

 

ツボを押すと汗が抑制される原理は、交感神経が刺激され、反射作用で上半身に汗が出にくくなります。

そのかわり、下半身の汗が増えてしますうのですが、顔汗や脇汗対策にお手軽な対策法です。


【関連記事】顔汗を止めるのに効果があるツボ
 

汗を抑制する

お手軽な汗をおさえる方法は、制汗剤を使用すること。

廉価な制汗剤から高価格の制汗剤までいろいろあります。

廉価な制汗剤は、薬局で買えてお手軽ですが、何度も塗りなおさないと制汗効果が持続しない印象です。

 

では、強い成分が良いかというとそうでもありません。

海外製の制汗剤の中には、夜塗って朝ふき取ると効果が1日持続するというものもありますが、成分が強いので私にはチクチクして途中で使用をやめました。

 

オススメは日本製で敏感肌の方でも使用できるリサラ(Risala)です。

昨年まではラプカルムという名前だったんですが、制汗効果をグレードアップしたので、名前も変えたとのこと。

リサラは朝塗って夜まで効果が持続します。

汗をかきそうな日は、二度塗りしたり、結婚式の開始直前に重ね塗りすると効果がアップします。

>>脇汗用制汗剤リサラの公式サイトはコチラ



リサラのおすすめ購入方法

リサラは単品で購入する方法と、定期コースで購入する方法があります。

オススメは定期コースです。

定期コースは、毎月お届けするかわりに

価格が▲1,000円OFF +更に送料▲600円OFF と35%も安い 2,980円で購入できます。

 

リサラを解約する手続き

リサラの定期コースは、肌に合わなかったという方にも使ってもらえるように「返金保証制度」があります。

試用した商品も返品できますので、安心です。

返品の仕方は、商品到着日より25日以内にお客さまサポート:0120-36-3525(10:00~18:00 [土・日・祝休み])に電話連絡をしたうえで、お買上げ明細書、商品の容器、商品の箱を1セットにまとめて返送します。

なお、返品時の送料、発送時の送料(600円)と振込手数料(250円)はご自身の負担になります。

【ご参考】返金保証制度ご利用の条件

なお、通常の解約をする場合は、3回は受け取る必要がありますので、4回目からの停止となります。

商品発送の7日前までに電話でご連絡してください。

>>脇汗用制汗剤リサラの公式サイトはコチラ




リサラは丁寧なサポートがありますので、安心ですね。