夏になると顔汗と皮脂のダブルパンチで、メイク崩れや顔のテカリに悩まれる方も多いと思います。

とくに結婚式の披露宴や二次会に参加するとなると、記念写真を撮る機会も多く、メイク崩れは避けたいものです。
 

メイク崩れや顔のテカリの原因となる皮脂対策

夏に気になるメイク崩れや顔のテカリの原因となる皮脂対策について、まとめてみました。

【関連記事】結婚式や披露宴で顔汗を止める3つ方法

皮脂が化粧崩れに影響するワケ

化粧崩れや顔のテカリの原因ひとつに、皮脂があげられます。

皮脂の重要な役割

皮脂は雑菌など異物が肌に入るのを防いだり、肌から水分が蒸発するのを抑えたりする役目を持っています。

皮脂が多すぎると化粧崩れや顔のテカリが生じたり、細菌が皮脂に住み着くと皮膚が炎症を起こしてニキビになったり、頭皮で脂漏性皮膚炎になると大量のフケの原因となることも。

皮脂が少なすぎると、皮膚が乾燥して乾燥肌や場合によってはアトピー性皮膚炎となります。

 

【参考記事】顔のテカリ・皮脂の対処法

 

チョコレートはニキビの原因はホントウ?

悩み子悩み子

チョコレート食べ過ぎちゃったなぁ?ニキビ出ちゃうかなぁ?

 

ナースナース


大丈夫ですよ。

チョコレートを食べるとニキビが増えると言われていましたが、明確な関係がないといわれています。

悩み子悩み子

そうなんだぁ♪ どんどん食べよう♪


 
ナースナース


気分転換にチョコレートをたくさん食べられると早合点してはいけません。

チョコレートは脂肪分や糖分が多いので、中性脂肪TGが増えてしまいます。医学的には因果関係が証明されませんが、食べ過ぎず、適度に食べましょうね。

性ホルモンと皮脂について

皮脂は性ホルモンが影響大。

女性の場合、20歳代が多くなり、その後、減少します。

また、月経後にも多くなる傾向がありますね。

 

皮脂の出る部位は、顔から鼻にかけたTゾーンが多く、顔汗とともに化粧崩れや顔のテカリの原因となります。

皮脂の対処法

皮脂対策は皮脂と水分のバランスが大切です。

皮脂は、過剰な皮脂をふき取るなど清潔にしましょう。

紫外線対策や保湿をしっかりして、皮膚に刺激を与えないことも大切です。

帰宅後はすぐにお化粧を優しく落とし、化粧水や乳液などで水分と脂分を補給を補給しましょう。

 

皮脂の分泌を増やす要素

性ホルモン以外に皮脂の分泌を増やす要素として、食事・生活習慣・睡眠・ストレス・乾燥などがあります。

バランスのよい食事、禁煙や節酒、適度な睡眠、リラックスや気分転換、乾燥対策(保湿)を行いましょう。

全て実施するのは難しいとしても、1つから2つは実行し、徐々に増やしていくとよいでしょう。